読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんまり公にはしたくないこと

猫とか薬とかゲームとか好きなものと、それ以外のこと

サラブレッドの酉

父親のスコーンと抜けた猪突猛進な性格を基盤としてそこに母親のグジグジとした鬱気質がスパイスとして加わり私という生物が存在してる

ニワトリのようにすぐ忘れるし喧嘩してても面白ければ喧嘩中にも笑うけど、根に持つというかグジグジと自責に駆られて自分をひたすら卑下するというか

スコーンとしてて思い立ったら突進するくせに自分に自信がなくて見下してて気付いた時には既にベースに死にたいっていう感情が常にある、それが私

 

父親はアル中クズ親父だったし夫としても残念な人で、でも人間としては生きるの大変そうなのに本人がそれを気にしてないからまぁ良さそうな生き物

母親は、親になるべき人間じゃなかった人

旦那に恵まれなかったというのもあるけど私の経験では旦那って生き物はすごく努力は必要だけどいくらでも教えたり希望を伝えたり出来ると思う

その努力も出来ずヒステリー起こしていっぱいいっぱいになってひたすら金だけ稼いでた人

離婚しないのは子供たちがいるから、って子供に言っちゃうような人

溺愛してた息子は冷酷な人間に育って散々母親を裏切ってるのに、孫を見せるのだけが親孝行と信じて疑わない息子は不定期に孫を連れてきて金をせびる

頭ではわかっててもそれに乗っかる息子依存から抜けない母親

でも本当に頭では息子が期待できないってわかってるから将来利用出来る娘に対してもぬかりなく構おうとしてくる母親

 

弟は母親に似て金が大好きだから金をちらつかせればいくらでも寄って行くんだよ表面だけ

でも私は父親に似て金に執着ないからうまく扱えない部分があるんだろうな

 

なんかみんな自業自得なの

 

いや、弟だけは表面上の幸せを作りあげてるし(弟嫁には職務中に死ぬこと願われてる現実はあれど)、私も多分今までの何十年の間ではここ数年は間違いなく楽に生きられてて相対比で幸せだけど

でもみんな自業自得だと思うの

 

弟は冷酷で人の感情なんてどうでもいい、金さえあれば、自分が得すればそれでいい

→嫁から、はよシネとリアルで願われてる残念旦那で私が結婚した事によって姉への見下しを緩めた典型的なレッテル人間

 

父親は過去に酷いアル中だったし、何でも言わなきゃわからないし言ってもわからないけど、とにかく素直で馬鹿で策略というものが存在しない単細胞

→だから本気で腹立つ事もあるけど結果憎みきれないしケロッと水に流すからそこはウマが合う

 

母親は鬱気質

根っからだとしても幼少の環境もあるし若いまま結婚子育てして歪んだ影響もあるだろうし鬱は別にいい

旦那に不満で生活に不満なら離婚すればよかったのに、あんたたちがいるから離婚できないと子供本人に言う残念母親

それでも息子溺愛できてるうちは良かったけど息子は段々冷酷さをあらわしてきて高校生の頃にはもう母親取りつく島なし、そこで息子に頼れないと悟る

→悟ったものの例え金の無心でも断りきれずズルズル期待と失望を繰り返してるこの10年

 

私→そんな醜聞を目の当たりにしていっそ何もかも関わり持たないようにしたいと思うも弟は親の老後は見ないと明言している為に私が消えたら親どうなるのという思いから見捨てられずイライラするだけのどうしようもない長子の見本

 

 

誰が具体的に悪いとかそんなんじゃないんだよね

みんな悪いしみんな必死

みんながただ幸せになりたいだけならもう少しやりようがあるんだけど、どうしても一部の人間が金の損得感情持ち出してくるから鬱陶しい

金がイコール幸せなんかじゃ絶対に絶対にない、と思うのはやっぱり私が酉年の無鉄砲で宵越しの金は持たない性質だからかな

 

酉年ってお金は貯まらないけど喰うに困らない程度には生きていくんだってさ

今はもう交流ない親戚だけどこの言葉を教えてくれた事はすごくありがとうだよ

私にぴったりで安心出来る

 

 

広告を非表示にする

ホームシック

マンションに帰りたい

自分の家(っても旦那名義だけど)で暮らしたい

旦那が買ってくれた家で最期を迎えたい

いつまで続くのこの地獄

この土地が好きじゃないとか合わないとかそんなのどうでもいい

ただただ帰りたい

私のいる場所はここじゃない

古いアパートから引っ越した新築マンションは立派に感じて私たちには身分不相応かと思った時もあったけど私のいる場所はやっぱりあの家しかない

帰りたい

戻りたい

目安がない我慢ってツライ

帰りたい

広告を非表示にする