あんまり公にはしたくないこと

猫とか薬とかゲームとか好きなものと、それ以外のこと

初七日

飼ってたペットが急に亡くなった
たかがペットなんだけど
されどペットで
日記に書くことすらできない数日間だった
生き物の死は後悔ばかりが押し寄せるね
可愛い姿を思い出したり写真見たりして愛おしく思うんだけど
ああすれば良かったのかなこうしたら良かったのかなってエンドレス
でも死によって残った周囲の愛を改めて実感したのも事実
ネコいるんだけど
私が泣き出すと近くに来て離れないんだよ
でもネコ自身もすごく甘えん坊になっててペットが亡くなった次の日は夜更けに廊下で大鳴きしてて
人間のいない夜中、彼なりにペットと異種コミュニケーションをとってたんだろうなって
だから急に寂しくなって私を呼んだんだろうなって
私のベッドに連れてってずっとくっついて撫でてたら落ち着いてくれたけど

まだ思い出してると考えてると泣けてくるからこの辺でやめよう

ネコも含めてペットって、本当に無償の愛をくれる存在なんだなーと実感した
亡くなってからもこんなにたくさんの周りの愛を感じられるなんてすごいよ
支えてくれる家族の愛、ずっとくっついて離れないネコの愛、ペットの写真を見たり思い出したりすると溢れる愛…

ペットはネコ1匹になってしまったけど絶対死んでしまう時に後悔するだろうけど、でもそれでもひたすら愛情を伝えていかなきゃ
私に飼われて良かったって思ってもらえるように虹の橋で待っててもらえるように
f:id:cazmiaw:20160114165656j:image
広告を非表示にする