あんまり公にはしたくないこと

猫とか薬とかゲームとか好きなものと、それ以外のこと

ベーキングパウダーマシマシ

自尊心がない

満たされない承認欲求しかない

満たされないってわかってるから結局何もない

 

みんなが信じられなくてみんなから嫌われてて世界から見捨てられたような気分になる時は大体自分がみんなを嫌ってて自分が逃げ出したいだけ

みんなが私の事必要としてないと決めつけて思い上がって勝手にリセットしようとしてるだけ

本当は誰も私の事にそこまで興味ない

必要とも不必要ともそもそも考えてない

こういう誰も私なんて…!っていう思考が悲劇のヒロインと揶揄される理由のひとつか

 

でもねーヒロインでいたかったんだよ

自分が自分を可愛がれなくて好きになれないから周りから愛してチヤホヤして欲しかったんだよ

それじゃダメだったんだって結構最近わかったんだけどね

なんかもう間に合わないというか無駄な時間を過ごしてしまったというか

もっと正確に言うとなんかもうどうでもいいというか

人は本当に孤独では生きていけないのかな

生きていけないか、ネコ飼ったもんな

私ったらこんな世界で生きるためにネコ飼ったんだった

あの頃はまだ若かったから

そんでかなりひとりだったから死ねないなら生きるしかなくて

今は年をとったのもあるけどあの頃よりおかしいなりに色々と理解してきてて自分の救いどころがないことにどんどん気が付いていって

しかもあの頃よりひとりじゃなくて

ひとりじゃないと余計に孤独感が膨らむのってやめて欲しい仕組み

無謀で自虐的で後先考えないあの頃の勢いだけで過ごしていたら私は今頃まだ生きてたのかな

まぁ死んでるか或いはかなりドン底な人生送ってるだろうな

でもそれを不幸とか辛いとかその場にいると思えないのがやっぱり自虐でダメ過ぎる

堕ちるとこまでおちて家族とも関わらないで生きてたら今とはまた違った苦しさだったろうに

どっち行っても苦しい想像しか出来ない私の人生ってなに

でも何が苦しくなくて幸せなのかと考えてみても良くわからん

思いつくのは全部世界を社会をシャットアウトした生活…ぐらい

旦那とネコだけがいて自分の部屋があって少しゲーム出来ればそれでずっと何年も何十年も寿命で死ぬまで幸せなような気がする

家族関係は全部没交渉が絶対条件

その他の人間関係は別にあってもなくてもいい

回覧板はまわすし優しい知り合いが誘ってくれれば遊ぶし仕事だってもし必要になったらする

…ってここまで考えて改めて私ダメじゃん、ってなった

家族関係親戚関係がもうダメなんじゃん

どうしたらいいのこれ