あんまり公にはしたくないこと

猫とか薬とかゲームとか好きなものと、それ以外のこと

リサイクルより使い捨てが楽

なんかわかってきたかもしれない

何に怯えて何が怖くて何を許せないのかやっと理解出来てきたのかもしれない

なんでそれを気付こうとしてなかったのかっていう一番大事な要点がわかってきたような

自己肯定感ないことが要点の根っこにはあるけどそれだけに甘んじて悲劇のヒロインやっててもそりゃわからない訳だ

 

私は父親が許せないし受け入れられない

 

それが一番でかいみたい

でもそれを大人になった今母親に言ってしまったら母親を苦しめるだけだと思って受け入れてると自分で思い込んで大人の対応をしてるつもりだったけど結局巡り巡って母親が苦しむだけのようだ

 

もう両親と関わりたくない

それはただの逃げなのかな

孫を見せる事だけが唯一の親孝行そして親の介護なぞしないって豪語してる弟とよろしくやってくれればいいのに

子供なんて使い捨てでリサイクルで不良債権

親も使い捨て出来ればお互い様なのに